◆入塾までの流れ◆

納得していただいた上で、気持ちよく通塾していただくために、まず保護者の方との面談をいたします。
そこで、保護者の方々のご要望をお聞きし、当方の方針などの説明をさせていただきます。
納得していただければ、1週間の体験授業をお子さまに受けていただきます。
体験授業の意味は、次のようになります。
1.授業が分かるかどうか
2.宿題の分量はどうか
3.通い続けられるかどうか
大きくこの3点を見ていただいた上で、決めていただきます。
ただし、上記3点は「完全に」ということではありません
といいますのは、やはり学習塾である以上、そこそこ「難しい」内容も取り入れます。はじめて聞いて「すっと理解できる」内容ばかりでは、お月謝をいただく価値はないかと思っております。
基礎力を確実にするとともに、発展・応用まで解説・演習をおこないますので、「少し難しかったけど、(それが刺激的で)面白かった」と言っていただけるような授業を心がけております。
また、宿題に関しても、あまりにも簡単で、ものの数分で終わるような内容であれば、やはり通っていただく意味は無いかと思います。基礎力をつける宿題と少し悩む程度の宿題を交互に出していくように心がけております。学力は、筋力と同様、少し負荷をかけるくらいがもっとも力がつくと考えております。
ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお尋ねいただければと思います。


コメントする