力をつけるオプション

はなまるサイエンスラボ
理科の好きな子はワクワクし、理科のきらいな子どもも面白いと言ってもらえる、そんな実験教室

◆月に1回55分、土曜日開催。8名限定

◆小学5年生、6年生対象

◆内部生月2000円、外部生月3000円

第Ⅱ期(2012年4月~12年9月)

・第1回(4月)【顕微鏡を使って観察する】

・第2回(5月)【種子標本をつくる】

・第3回(6月)【磁石の実験】

・第4回(7月)【てことてんびんの実験】

・第5回(9月)【鏡を使ったマジック】

※教具が手に入らない場合は、他に変わる場合があります。あらかじめご了承ください。

第Ⅰ期(2011年9月~12年1月)全5回
〔各回内容〕
 第1回(9月)【電池の実験】
備長炭で電池をつくります。また、模型を使い、直列つなぎと並列つなぎの実験をおこないます。
 第2回(10月)【プラネタリウムをつくる】
星の動きと星座を学習した後、プラネタリウムを作成、星座や北極星を探します。

 第3回(11月)【人体パズルを完成させよう】
人体パズルをつくりながら、内臓の名前やはたらき、位置を学んでいきます。

 第4回(12月)【月の満ち欠けを調べよう】
月の動きと形の変化を学習した後、教具を使い、月の満ち欠けを体験します。

 第5回(1月)【化石を堀り出そう】
化石の学習のあと、本物の化石がうまったキットを使い、発掘体験をおこない、化石の標本をつくります。

 

はなまる読解マラソン
すべての教科に通じ、学びの基本となる「読解力」をつける講座。月に3回、土曜日におこないます。短時間集中型の授業で、読解の苦手な子どもも大丈夫です。無学年進級方式で、子どもの言語能力に会わせてスタートしますので、得意な子どもはさらに力がつき、苦手な子どもは確実に力がつきます。

◆月に3回(1回55分)、8名限定

◆小4と小5は10級から、小6および中学生については、級を決めるテストをおこない、スタートします

◆内部生3000円、外部生4000円


コメントする