宿題は、少ないで。でもね、、、。

高校入試が終え、やっと塾の1年が終わった感じがします。
しかし、ありがたいことにお問い合わせのご連絡をいただき、次々に体験授業をさせていただいております。

先日、以前教えさせていただいた妹さん(Aさん)の体験授業がありました。
親御さんに連れられてきたAさんは緊張の面持ちでしたが、教室に入ると、友だちがいたようで、笑顔が漏れました。
しばらくすると、ある生徒がAさんにこんなことを尋ねていました。
「なんで、はなまるに来たん?」
「お兄ちゃんが通っててん。」
「そうなんや。」
「お兄ちゃんがね、はなまるは、宿題が少ないでって。」
「そうそう、少ないで。」
「でもね、宿題をやってたら、賢くなるって。○○塾は、むっちゃたくさん宿題があるけど、むっちゃしんどいけど、できるようにならへん。でも、はなまるは少なくて頭良くなるっていうねん。」

はなまるゼミナールでは、宿題の量はかなり少ないです。それは、短い時間でも良いので、きちんと考えて欲しいという思いから、少なくても良問をきっちりとこなしてもらうという方針からです。
子どもたちの話を聞きながら、こうした方針を分かっていてくれている、あるいは広まりつつあるのだと、本当に感謝の思いでいっぱいです。
社会に出て、社会に貢献できる人に成長してもらいたい、そのために「自分の頭で考え、行動できる」よう、これからも指導していきたいと思います。


コメントする