冬期講習会まっただ中(4)

Winter Sunset - Start Of Something New (On Explore 14th Dec 2012)いよいよ冬期講習会も最終回をむかえました。
小学生も集中してよく勉強してくれておりましたが、中学生は本当によく頑張ってくれておりました。とりわけ中学生には、少し難しいテキストをわたしております。この難しめのテキストを「むずかしい!」と言いながらも、あきらめずに黙々と立ち向かう姿には、心強く思います。

中2はあと数ヶ月で、中1はほぼ1年経てば、受験生になります。そのときには、やはり「難問」を解いていく必要があります。講習会という機会を利用して、あきらめずに勉強に取り組む姿勢を養いたいと思ってきましたが、生徒たちはみなそれぞれに成長してくれているようです。

最終日には、模擬テストを実施します。そこで、結果が出るように、大いに期待しております。

また、中3生は、あと1ヶ月後の奈良の私立高校入試を皮切りに、大阪の私立高校、公立特色入試、一般入試と立て続けに入試があります。この短い冬だけで、3年生は50時間近い授業と宿題や過去問の学習などを含めると合わせて、100時間は優に超えるだろう膨大な時間を学習してくれています。実際には、毎日自習に来ている3年生は、それだけで100時間以上に学習をしています。
しかし、入試の厳しさは、学習した時間がすべてではなく、志望校に合格してこそ、真価が問われるというところにあります。なんとしても、全員の志望校合格を実現し、春には笑顔で高校に入学してもらいたいと思います。

毎週土曜日には、入試向けのオプション授業を行っていますが、冬休み明けからは、2月19日に行われる特色入試を受験する生徒へのフォローも新たに開始し、絶対に合格するよう支えていきます。

ほとんどの子どもたちにとっては、はじめての入試。メンタルな部分も含め、万全な対策を取っていきたいと思っております。

photo by:

明けましておめでとうございます。

Looks like the Sky will bleed with Colors tonight @ Marina Bay... Wishing everyone a wonderful evening of fun & excitement! Happy New Year from Singapore!2011年に独立して、個人塾を立ち上げ、この春で4周年をむかえます。

独立当初は、生徒が来てくれるのかなどと不安な毎日を過ごしましたが、今では、ほぼ定員いっぱいの状態で、多くの子どもたちに囲まれていることを心から幸せに思います。

これも、保護者の皆さまはじめ地域の方々の口コミなどによって支えられているからに他なりません。

さて、教育業界では2018年問題とか2020年問題などと言って、その対応が迫られております。はなまるゼミナールにおいても、開塾5年目の2015年には、これまでの方針を若干変更しながら、教育改革の動きに対応していきます。その内容につきましては、現小6の保護者の皆様方には、新中1保護者会で、現中2の保護者の皆様方には新中3保護者会で、その他の学年の保護者の皆様方には別途「2020年問題と方針変更」と題した保護者会を開かせていただき、ご理解をいただく準備をしております。

とりわけても、現小学生が大学受験するときの教育改革ですので、塾の責任は重大であると考えております。

はなまるゼミナールは、定員が各学年10名と限定されているために、満席の学年におきましては、お問い合わせをいただいてもお断りさせていただいております。本当に申し訳ございません。なお、募集学年につきましては、★定員情報★をクリックしていただければ、ご覧いただくことができます。

2015年度は、新小学4年生の枠が少し余裕がありそうですので、もし入塾をご検討されておられる方がありましたら、ご連絡をお待ちしております。3月末から4月頭にかけて、新小学4年生の体験授業も準備しております。

今年も、よろしくお願いいたします。

photo by: