はなゼミの入試オプション授業

Title Fight at The Regency Ballroom今年も、9月から2つのオプション授業を開講します。
はなゼミのオプション授業には、2つの特徴があります。
1つは、30~60時間ほどの授業で、授業料・教材費が無料であること。補講という形で、授業料の無料を実現し、テキストはオリジナルで作成するため、ほとんど費用をかけておりません。
2つに、教材は、最新の入試問題から、子どもたちに必ず解いてもらいたいという重要な問題を選んだ、はなゼミオリジナルです。昨年度のオプション授業で行った問題のうち、数学2題、理科2題が、2015年の春の県立高校の入試において出題されました。このことを見ても、質の高いオリジナル教材であることが分かっていただけると思います。

 

【1】難関校対策「新傾向・難問克服講座」

(奈良、畝傍、郡山、平城高校合格をめざす講座)

 

難関校受験での1つのネックは、参考書や問題集などをいくらやっても、“見たことがない”問題が出題されることです。そこで、最新の入試問題から、新傾向問題やオーソドックスな難問をピックアップし、その解き方、考え方を学んでもらいます。ここで学ぶ問題は、決して「奇問・悪問」の類いではないと言うことです。
重要でなおかつ、新傾向であったり、難問であったりする、良問を取り扱います。良問であることにより、全く同一の問題や類似の問題が、入試において出題される可能性が高いわけです。

 

【2】確実な合格を狙う「必ず解きたい入試問題講座」

(一条、奈良北、生駒、登美ヶ丘高校合格をめざす講座)

 

志望校に合格するためには、やはり“点数源となる”問題をマスターすることが最短の道のりです。難問は飛ばせても、“点数源となる”問題は確実に解かなければなりません。本講座では、それをマスターし、入試当日に得点することを目標とします。
ここで、ピックアップされている問題は、入試問題としてはオーソドックスな問題となります。入試問題から厳選している以上、決して「簡単である」とは言い切れません。しかし、オードドックスである故に、マスターすれば、かならず得点源へとなります。

photo by: