12月からの入試対策

IMG_20151009_161115 12月に入り、期末テストが終われば、中3生の授業は本格的に入試対策1本になります。
はなまるゼミナールの入試対策授業は、一斉用の教材会社の教材と個別に利用するオリジナルテキストで進められます。毎年、さまざまなオリジナル教材を作成しますが、オリジナルにこだわる理由は、今いる子どものレベル「ここまではできるように」という塾側の希望(方針)に合った教材を提供できるからです。
さて、種々のオリジナルテキストのうち、本文の文章が非常に長い国語の問題集を第1集から9集まで作りました。全70問あまり収録しております。この問題集の目的は、(1)国語の入試問題で、本文が非常に長い問題が出題される私立高校対策、(2)国語が得意でさらに力をつけるための対策、の2点になります。
早速、期末テストが終わった生徒で、国語が得意な生徒がやりたいというので、配ったところ、非常に興味深く解いてくれております。
受験勉強は、面白いことばかりでは決してないと思います。しかし、逆に、辛いことばかりでもないと思うのです。得意な教科で、さらに手応えを感じる問題にぶつかったときなどは、むしろ喜びに感じる、それくらいの余裕を持ってくれればと思っております。
ほとんどの生徒にとって、人生初めての入試まで残すところ数ヶ月、それぞれにがんばってほしいと思っております。