はなまるゼミナールの冬期講習会2016

ame844_edanikoorituita_tp_v冬休みは夏休みと違い短い期間ですので、来春から新学年に上がったときにいいスタートを切るためにも、復習をメインで学習いたします。

小学6年~中学2年生において、脱ゆとりの新指導要領に変更され、質・量ともに大幅に増加しております。よって、現時点でのしっかりとした復習がとても重要になります。従いまして、先取り学習はいたしません。きちんと復習することが、さらに学力を上げるためにもっとも必要なことであると確信しております。

小学生 算数・国語ともに、これまでの内容を総復習いたします。
脱ゆとりの新指導要領で、膨大な学習内容となった小学生内容とともに、中学校の学習内容も質・量ともに増えています。これらに対応すべく、小学校内容をしっかりと復習いたします。とりわけ、小6においては、時間を多めにとり、中学に進学するにあたり、マスターしておきたい分野を中心に復習いたします。

中学1・2年生 数学と英語に絞り、復習いたします。

中学3年生 入試に必要な5科+小論文演習をおこないます。
通常授業の2ヶ月近くにあたる時間をかけ、2ヶ月後に迫った高校入試を突破する力をつけてもらいます。また、入試に耐えうる作文、小論文の演習をおこない、万全を期します。

小学4年生【8時間】、小学5年生【10時間】、小学6年生【18時間】
中学1年生【全15時間】、中学2年生【全17.5時間】、中学3年生【52時間】


子どもたちの自主性に応えたい

img_20161105_213916いよいよ中3生の入試が間近に迫ってきました。
はなまるゼミナールでは、できるだけ自主的に学習するように子どもたちに伝えております。
もちろん、塾ですから、必要なものについてはいろいろと提供しております。秋から始めている入試対策授業もそうです。
しかし、一斉で学習する内容と、個々人が必要とする内容は往々にして異なるものです。特に、学習を進めていけば行くほど、苦手な内容がドンドン明らかになり、さらに課題が増えるものだと思います。
したがいまして、子どもたちの「こんな課題をしたい」という声に率直に応えていこうと思っております。
先日、ある中3生が
「英語の長文を大量にしたいと思うので、問題を作って欲しい」
と頼んできました。
そこで、とりあえず90問ほどの問題集を作りました。10分冊で、最後の2冊は少し難問ばかりをそろえております。
はなゼミは、小さい塾ですが、小さい塾なりの小回りの良さには自信があります。子どもたちにやる気があればあるほど、それに応えていける、そして、勉強を教えるという直接的なことではなく、子どもたちをサポートしていくことこそが、必要ではないかと思っております。